ランキング

つみたてNISA(積立ニーサ)口座のおすすめランキング

[2021年11月版]
ネット証券のつみたてNISAランキング

ネット証券のつみたてNISAを徹底比較

つみたてNISA(積立ニーサ)とは, 毎年40万円までの投資で得られた利益に対し、最長20年間非課税になる制度です。
金融庁の基準をクリアした投資対象に、少額からコツコツ積み立てられるので初心者にもおすすめです。
NISA・つみたてNISAはどちらかの一方を原則1人1口座しか持つことができません。証券会社によって取扱商品やコスト、サービスが異なりますので口座は慎重に選びましょう。
ネット証券のつみたてNISA口座比較表
楽天証券 SBI証券 松井証券 auカブコム証券 マネックス証券 SBIネオトレード証券
つみたてNISA
最低積立金額 100円 100円 100円 100円 100円 100円
積立頻度 毎日・毎月 毎日・毎週・毎月 毎月 毎月 毎日・毎月 毎月
ポイント付与 楽天ポイント Tポイント / Pontaポイント / Vポイント 松井証券ポイント Pontaポイント マネックスポイント -
取扱商品数 179 176 172 161 152 1
取扱商品数 179
最低積立金額 100円
積立頻度 毎日・毎月
ポイント付与 楽天ポイント
引落方法 ・証券口座に入金
・指定銀行自動引落
・楽天銀行から自動充当
・楽天カードクレジット決済
・楽天カード支払口座から自動引落

評価ポイント

積立投資をしながら楽天ポイントが貯まるのは楽天証券ならではのメリットです。付与されたポイントを再投資すればさらなる複利効果が望めますね。楽天会員のかたは他にも色々なメリットがあるので特におすすめです。

楽天証券の評判・口コミ

取扱商品数 176
最低積立金額 100円
積立頻度 毎日・毎週・毎月
ポイント付与 Tポイント / Pontaポイント / Vポイント
引落方法 ・証券口座に入金
・指定銀行自動引落
・住信SBIネット銀行から自動充当
・三井住友カードクレジット決済

評価ポイント

豊富な銘柄数はもちろんのこと、積立頻度も毎月から毎日まで選ぶことができるため投資初心者でも安心です。また、積立金額に応じてTポイントもしくはPontaポイントがもらえるのも嬉しいですね。投信の売買手数料が無料な点も注目です。

SBI証券の評判・口コミ

取扱商品数 172
最低積立金額 100円
積立頻度 毎月
ポイント付与 松井証券ポイント
引落方法 ・証券口座に入金
・指定銀行自動引落

評価ポイント

投資初心者でも銘柄選びが簡単にできるように「投信工房」という投信向けロボアドバイザーが使えるのがgood。さらに投信対象の銘柄数も申し分なく、松井証券ポイントというポイントが貯まるのも魅力的です。

松井証券の評判・口コミ

取扱商品数 161
最低積立金額 100円
積立頻度 毎月
ポイント付与 Pontaポイント
引落方法 ・証券口座に入金
・指定銀行自動引落

評価ポイント

最低投資金額は100円からとなっているので少額から始められます。NISA口座(つみたてNISAを含む)の開設者は通常の現物株式の取引手数料が最大5%割引になるので、つみたてNISA以外にも投資をしようと思っている方には特におすすめです。

auカブコム証券の評判・口コミ

取扱商品数 152
最低積立金額 100円
積立頻度 毎日・毎月
ポイント付与 マネックスポイント
引落方法 ・証券口座に入金
・指定銀行自動引落

評価ポイント

まとまった投資資金がなくても月100円から始められるので、投資初心者の方でも安心してスタートできますね。積立頻度も毎日・毎月から選択できます。また、MONEX VISIONという資産設計アドバイザーで投信探しが簡単にできるのもおすすめポイントです。

マネックス証券の評判・口コミ

取扱商品数 1
最低積立金額 100円
積立頻度 毎月
ポイント付与 -
引落方法 ・証券口座に入金
※銀行引き落とし不可

評価ポイント

SBIネオトレード証券のつみたてNISAの特徴は対象投信が「ひふみプラス」のみとなっている点です。またSBIネオトレード証券は手数料が安いことで定評があるため、つみたてNISA以外の利用も考えている人におすすめです。

SBIネオトレード証券の評判・口コミ

編集部コメント

つみたてNISAは, 毎年40万円までの投資で得られた利益に対し、最長20年間非課税になる制度です。NISA・つみたてNISAはどちらかの一方を原則1人1口座しか持つことができません。証券会社によって取扱商品やコスト、サービスが異なりますので口座は慎重に選びましょう。

つみたてNISA一覧表

採点方法・・・
特に良い  2点
良い  1点
やや良い  0.5点
ネット証券のつみたてNISA口座比較表
楽天証券
楽天証券
SBI証券
SBI証券
松井証券
松井証券
auカブコム証券
auカブコム証券
マネックス証券
マネックス証券
SBIネオトレード証券
SBIネオトレード証券
取扱商品数 179銘柄 176銘柄 172銘柄 161銘柄 152銘柄 1銘柄
米国インデックス
投信
×
全世界インデックス
投信
×
最低積立金額 100円 100円 100円 100円 100円 100円
積立頻度 毎日・毎月 毎日・毎週・毎月 毎月 毎月 毎日・毎月 毎月
ポイント買付 (つみたてNISAは対象外) (3銘柄限定) (つみたてNISAは対象外) × ×
ポイント付与 楽天ポイント Tポイント / Pontaポイント / Vポイント 松井証券ポイント Pontaポイント マネックスポイント -
アプリ内取引 × × × ×
診断サービス らくらく投資 SBI -ファンドロボ 投信工房 FUND DRESS × ×
クレカ決済 × × ×
(2021年冬から開始)
引落方法 ・証券口座に入金
・指定銀行自動引落
・楽天銀行から自動充当
・楽天カードクレジット決済
・楽天カード支払口座から自動引落
・証券口座に入金
・指定銀行自動引落
・住信SBIネット銀行から自動充当
・三井住友カードクレジット決済
・証券口座に入金
・指定銀行自動引落
・証券口座に入金
・指定銀行自動引落
・証券口座に入金
・指定銀行自動引落
・証券口座に入金
※銀行引き落とし不可
評価コメント 積立投資をしながら楽天ポイントが貯まるのは楽天証券ならではのメリットです。付与されたポイントを再投資すればさらなる複利効果が望めますね。楽天会員のかたは他にも色々なメリットがあるので特におすすめです。 豊富な銘柄数はもちろんのこと、積立頻度も毎月から毎日まで選ぶことができるため投資初心者でも安心です。また、積立金額に応じてTポイントもしくはPontaポイントがもらえるのも嬉しいですね。投信の売買手数料が無料な点も注目です。 投資初心者でも銘柄選びが簡単にできるように「投信工房」という投信向けロボアドバイザーが使えるのがgood。さらに投信対象の銘柄数も申し分なく、松井証券ポイントというポイントが貯まるのも魅力的です。 最低投資金額は100円からとなっているので少額から始められます。NISA口座(つみたてNISAを含む)の開設者は通常の現物株式の取引手数料が最大5%割引になるので、つみたてNISA以外にも投資をしようと思っている方には特におすすめです。 まとまった投資資金がなくても月100円から始められるので、投資初心者の方でも安心してスタートできますね。積立頻度も毎日・毎月から選択できます。また、MONEX VISIONという資産設計アドバイザーで投信探しが簡単にできるのもおすすめポイントです。 SBIネオトレード証券のつみたてNISAの特徴は対象投信が「ひふみプラス」のみとなっている点です。またSBIネオトレード証券は手数料が安いことで定評があるため、つみたてNISA以外の利用も考えている人におすすめです。
点数 17 15 11.5 9.5 9.5 4.5
ネット証券の評価・口コミ
【掲載情報について】

当サイトに掲載されている評価やランキングは、各証券会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各証券会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。

【ランキング根拠について】

各ランキングページに評価項目、配点を掲載しています。 総合ランキングについては 手数料比較取引ツール比較取扱商品比較情報配信比較チャート比較銘柄検索比較スマホアプリ比較NISA比較信用取引比較 の評価をもとにランキングを作成しています。

【当サイトについて】

当サイトはネット証券に関する情報の提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。