ランキング

IPO投資におすすめのネット証券比較ランキング

[2021年10月版]
ネット証券のIPOランキング

幹事証券獲得数や抽選方法, 独自のIPOサービスなどでIPOの当選確率アップへ

IPO(新規公開株)の取り扱いは大手証券が有利だと思われがちですが, ネット証券でも取り扱っています。そして, 抽選の公平さから総合証券会社よりもネット証券の方が当選確率が高いといわれています。この機会に, IPOを狙える証券会社を是非チェックしてみて下さい。

複数の口座から申し込んで当選確率を上げよう

未上場企業が証券取引所に新たに上場する際に, 公開価格で株式を購入することをIPO(新規公開株)といいます。
この公開価格は一般的に市場の適正価格より安く設定されている為, 相場環境や地合いにも関係してきますが, 比較的, 上場後に株価が上がりやすくなっています。 その為, IPOでは抽選となることがほとんどとなっています。
当選確率をあげるために、複数の証券口座から申し込みましょう。ネット証券と総合証券の口座を準備しておくと安心です。

SMBC日興証券
SMBC日興証券ロゴ
  • IPO取扱い銘柄数業界トップ水準
  • 信用取引手数料0円
  • アナリストレポート充実の投資情報
口座数280万超を誇り、総合証券として歴史のある証券会社。
長年の信頼と実績から証券会社のなかでも常にIPOの取扱い銘柄数がトップ水準。主幹事証券を務めることも多く、店頭・ネットの両方での取り扱いがあります。
取扱実績(2020年) 主幹事数(2020年) 抽選方式(ネット取引) 抽選時の資金
71 14 10%目処 平等抽選/
最大5% ステージ別抽選
(ダイレクトコースのみ)
必要

IPOおすすめネット証券ランキング

取扱実績(2020年)
85
主幹事数(2020年)
14

IPO取扱い実績

取扱い数 主な取扱い銘柄
2016 76社 フィルカンパニー, マーキュリアインベ
2017 85社 ビーブレイクシステムズ、アセンテック
2018 86社 HEROZ,GAテクノ,自立制御システム
2019 82社 サーバーワークス,ミンカブ・ジ・インフォノイド,
2020 85社 ジモティー,ヘッドウォータース,日通システム

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート 新規上場株式レポート
抽選方法 70% 抽選:30% IPOチャレンジポイント
その他サービス IPOチャレンジポイント
評価ポイント
IPOの取扱件数がトップレベル。

2020年もIPO取扱数No1。全IPOの9割以上となるの85社のIPOを引き受けています。IPO応募回数に応じてポイントが付与され、それを利用することで抽選確率が上がる「IPOチャレンジポイント」も魅力。

SBI証券の取扱い実績

主幹事証券を務めたIPO銘柄は平均して公募価格より約2.3倍で寄り付き。初値売りのトータル利益は約342万円。

SBI証券を詳しくみる

掲載情報は2021年10月19日に更新しています。
取扱実績(2020年)
50
主幹事数(2020年)
0

IPO取扱い実績

取扱い数 主な取扱い銘柄
2016 46社 アカツキ, チエル, エボラブルアジア
2017 49社 マネーフォワード、UUUM、シャノン
2018 50社 ベルトラ,kudan,テクノスデータ
2019 45社 トビラシステムズ,パワーソリューションズ
2020 50社 コーユーレンティア,エプレン

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート
抽選方法 100% 平等抽選
その他サービス IPOの取引デモ
評価ポイント
業界トップレベルのIPO取り扱いと充実のサービス。

IPO全体の半数以上の取り扱いを誇る。取扱い数は年々伸びており, 過去には主幹事も務めました。資金力がなくても, 100%完全平等な抽選が魅力。

マネックス証券の取扱い実績

主幹事はありませんが割り当て本数はかなり多く, 2020年も2番手IPO証券として有望。立会外分売も頻繁に取り扱い。

マネックス証券を詳しくみる

掲載情報は2021年10月19日に更新しています。
取扱実績(2020年)
39
主幹事数(2020年)
0

IPO取扱い実績

取扱い数 主な取扱い銘柄
2016 6社 ヒロセ通商、エディア、九州旅客鉄道
2017 19社 ポエック、PKSHA Tec、SKIYAKI
2018 47社 ディ・アイ・システム,アクセスグループ
2019 37社 トビラシステムズ,ランディックス
2020 39社 ニッソウ,まぐまぐ,タスキ

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート
抽選方法 ステージBからSに応じて3段階の抽選
その他サービス 抽選時の入金不要
評価ポイント
顧客の当選確率が上がるステージ別の抽選方法

判定期間中の手数料に応じて, 3段階にステージが分かれて抽選。日常的に取引を行う同社の顧客であれば, より抽選確率が上がりやすくなります。申し込み時の資金拘束がなく, 投資効率アップへ。

岡三オンライン証券の取扱い実績

幹事証券数は減少気味ですが、それでも39社と他社よりも多い幹事数をキープ。全親会社の岡三証券からの配分があり、IPO承認直後に委託幹事証券になることも。抽選時の前受け金は不要です。

岡三オンライン証券を詳しくみる

掲載情報は2021年10月19日に更新しています。
取扱実績(2020年)
38
主幹事数(2020年)
0

IPO取扱い実績

取扱い数 主な取扱い銘柄
2016 8社 串カツ田中, チェンジ, バロックジャパン
2017 4社 ティーケーピー、ソレイジア・ファーマ
2018 11社 プロレド・パートナーズ,ピアラ
2019 26社 リビン・テクノロジーズ,ジェイック,AI inside
2020 38社 サイバーセキュリティクラウド,東京通信

IPO関連サービス

NISA口座 ×
IPOレポート
抽選方法 100% 平等抽選
その他サービス 上場初日での信用買い付けが可能
評価ポイント
IPO取扱数が増加。

抽選方法が変更され、100%平等抽選に。「一般信用」を利用すれば、上場初日に信用取引も可能です。

楽天証券の取扱い実績

2020年は38社と、年々増加する取扱数。大手ネット証券なので、今後もIPO幹事数には期待できます。

楽天証券を詳しくみる

掲載情報は2021年10月19日に更新しています。
取扱実績(2020年)
19
主幹事数(2020年)
0

IPO取扱い実績

取扱い数 主な取扱い銘柄
2016 20社 ベイカレント・コンサルティング, アカツキ
2017 24社 ヴィスコ・テクノ、トレードワークス
2018 23社 HEROZ,チームスピリット,イーソル
2019 24社 セルソース,ウィルズ
2020 19社 カープスホールディングス,アイキューブドシステムズ

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート IPOコンテンツ特化アプリ「IPO Lab」
抽選方法 100% 平等抽選
その他サービス IPO基礎講座
評価ポイント
IPO銘柄も上場初日から一般信用で買建可能

グループに三菱UFJモルガン・スタンレー証券があり, 同社が主幹事を務めた際には多くの株数が分配されます。IPO情報に特化したネット証券唯一のIPOアプリでの情報収集も便利。

auカブコム証券の取扱い実績

2020年は他社と比べ取扱数が少なかった印象。カープスホールディングスでは岡三と同社のみがネット証券の幹事証券でした。

auカブコム証券を詳しくみる

掲載情報は2021年10月19日に更新しています。
取扱実績(2020年)
18
主幹事数(2020年)
0

IPO取扱い実績

取扱い数 主な取扱い銘柄
2016 11社 シルバーエッグ・テクノロジー, セラク
2017 13社 みらいワークス、オロ、ソウルドアウト
2018 9社 ラクスル,ZUU,霞ヶ関キャピタル
2019 21社 リックソフト,ベース
2020 18社 コンピューターマネージメント,アララ,ココペリ

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート
抽選方法 70% 抽選
その他サービス
評価ポイント
独自の売買サービスで収益機会拡大

引き受け本数は多くはないものの, 同社のプレミアム空売りと組み合わせることで, 初値が高騰した銘柄の空売りができれば収益機会の拡大に繋がります。

松井証券の取扱い実績

ネット配分全体の70%程度の数量を引き受けるなど中堅証券会社と同数程度の引き受け実績。他の証券会社より少し遅れて幹事証券になることが多くあります。

松井証券を詳しくみる

掲載情報は2021年10月19日に更新しています。
取扱実績(2020年)
7
主幹事数(2020年)
0

IPO取扱い実績

取扱い数 主な取扱い銘柄
2016
2017 7社 スシローGH、SGホールディングス
2018 4社 RPA HD,日本リビング保証,ZUU
2019 5社 ダイコー通産,マクアケ
2020 7社 STIフードホールディングス,交換できるくん

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート
抽選方法 10% 完全平等抽選:90% ステージ制抽選
その他サービス 前受け金不要
評価ポイント
抽選時の入金不要で投資資金効率アップ

2017年からIPOの取り扱いをスタート。同社は手数料が安いことで人気があり、IPO抽選時に資金が不要。効率的に投資資金を利用することが可能です。

SBIネオトレード証券の取扱い実績

取り扱い銘柄数はまだまだですが、前月末時点の資産残高に応じて3ステージに振り分けるステージ制抽選を導入。これまで多く投資をしている方には有利かもしれません。

SBIネオトレード証券を詳しくみる

掲載情報は2021年10月19日に更新しています。
取扱実績(2020年)
6
主幹事数(2020年)
0

IPO取扱い実績

取扱い数 主な取扱い銘柄
2016
2017
2018
2019 3社 HENNGE,浜木綿
2020 6社 ドラフト,ロコガイド,SANEI

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート
抽選方法 100% 平等抽選
その他サービス 抽選時の入金不要
評価ポイント
2019年よりIPO取扱スタート。

手数料が安い事で人気のDMM株もIPO取扱をスタート。100%平等抽選なので、誰にでも当選チャンスがあります。

DMM株の取扱い実績

委託販売なので、申込しても配分されない場合もあります。2020年の取扱数は6社と 他社に比べると少ないですが、2019年に比べると増えているのが好印象。

DMM株を詳しくみる

掲載情報は2021年10月19日に更新しています。
取扱実績(2020年)
1
主幹事数(2020年)
0

IPO取扱い実績

取扱い数 主な取扱い銘柄
2016 2社 エルテス,九州旅客鉄道
2017
2018 1社 リンク
2019
2020 1社 GMOフィナンシャルゲート

IPO関連サービス

NISA口座
IPOレポート
抽選方法 100% 平等抽選
その他サービス
評価ポイント
実績は少ないが、GMOグループの企業は取扱あり

本数は少ないが、GMOグループのIPOは引き受けがある。100%平等抽選なのでIPOを取りこぼしなく応募したい方はチェック。

GMOクリック証券の取扱い実績

2020年は1本と少なく、年によっては0本も。100%抽選は嬉しいが、本数がもう少し増えてほしい所です。

GMOクリック証券を詳しくみる

掲載情報は2021年10月19日に更新しています。

ネット証券のIPO情報まとめ

証券会社 2018年 2019年 2020年 NISA口座 IPO抽選方法
SBI証券 SBI証券 86社 82社 85社 70% 抽選:30% IPOチャレンジポイント
マネックス証券 マネックス証券 50社 45社 50社 100% 平等抽選
岡三オンライン証券 岡三オンライン証券 47社 37社 39社 ステージBからSに応じて3段階の抽選
楽天証券 楽天証券 11社 26社 38社 × 100% 平等抽選
auカブコム証券 auカブコム証券 23社 24社 19社 100% 平等抽選
松井証券 松井証券 9社 21社 18社 70% 抽選
SBIネオトレード証券 SBIネオトレード証券 4社 5社 7社 10% 完全平等抽選:90% ステージ制抽選
DMM株 DMM株 3社 6社 100% 平等抽選
GMOクリック証券 GMOクリック証券 1社 1社 100% 平等抽選

IPO株を手に入れるには

IPOに申し込むための流れと、当選確率を上げるためのポイントを見ていきましょう。
抽選が受けるための申し込み期間を「ブックビルディング期間(BB期間)」と呼び、この期間中に口座開設されていないと申し込みができません。口座開設するには何日か日数を要することが多いので、なるべく早めに証券会社で口座開設しておきましょう。みんかぶで紹介しているネット証券はもちろん口座開設は無料です。IPO取り扱い実績の多い証券会社の口座を幾つか持っておくと良いでしょう。

証券会社へ申込む

必ず購入予定の銘柄を取り扱っている証券会社に申込みます。
当選を狙うには申込みの際の「申込金額」は上限額で申込みましょう。

公募価格決定

ここで決定された価格で新規公開される株を購入することができます。

主幹事証券会社に申込んで当選確率アップ!

主幹事証券会社と証券会社
IPOの当選を狙うなら主幹事証券会社で申し込む方が断然有利です。
主幹事証券会社は上場株の7~8割を引き受けることが多いため、主幹事証券でIPOを申し込むと当然、当選確率も上がります。
今回のライン上場の主幹事証券会社は「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」 「ゴールドマン・サックス」 「JPモルガン」 「野村証券」 の4社です。


ラインのIPO当選を狙うなら, 上場株の割り当てが多い主幹事証券会社がオススメです。

抽選

証券会社によって抽選方法が異なります。証券会社によっては抽選日までに申し込んだ金額を入れておく必要があるのでよく確認しましょう。

抽選ルールが公平な証券会社 (≒ ネット証券)がおすすめ

「主幹事証券会社が良い」とは言え, IPOの抽せん方法は証券会社によって全然違います。 「お得意様優先」の証券会社では今から口座を持っても当選は難しいと思います。
個人投資家に公平なIPO抽せんをしてくれる証券会社を選ぶことが重要です。オススメはネット証券。 「公平なIPO抽選方法 + 口座開設が簡単早い」がポイント!

当選、購入

めでたく当選したら、購入の注文をして株式を手に入れます。

しかし当選が難しいIPO、確率を上げるため複数証券会社から申込もう

IPOを手に入れる確率を上げるなら外せない方法です。 複数の証券口座を持ち、複数の口座からIPOに応募し抽選してもらう。
「ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる」作戦。たくさん応募すればそれだけ当選確率は上がります。
ネット証券の評価・口コミ
【掲載情報について】

当サイトに掲載されている評価やランキングは、各証券会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各証券会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。

【ランキング根拠について】

各ランキングページに評価項目、配点を掲載しています。 総合ランキングについては 手数料比較取引ツール比較取扱商品比較情報配信比較チャート比較銘柄検索比較スマホアプリ比較NISA比較信用取引比較 の評価をもとにランキングを作成しています。

【当サイトについて】

当サイトはネット証券に関する情報の提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。